すぐに節約できること

小金を稼ぐ
まずは、ブログランキングを確認してみる。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

セミリタイアランキング

まずは、ブログランキングを確認してみる。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

セミリタイアランキング

種銭をつくろう

不動産投資に限らず、何か始めようと思うと種銭が必要となります。
種銭を作るには、収入を上げるか支出を下げるしかありません。
すぐに収入を上げられない場合は、支出を一度見直しましょう。
特に支出の固定費を減らすことで、種銭を貯める事が可能です。
私が実践した方法を、一つご紹介します。

あなたの月の携帯料金はいくら?

スマートフォンを持つと、月の利用料金が8,000円くらいの人はザラにいます。
インターネットにつなぎ放題と言いながらギガを気にする状況で、動画を見ようものなら20ギガで契約し、通話も含めると10,000円を超える人もいるのではないでしょうか。
私も以前は10,000円いかないくらいでした、年で120,000円、2年契約で240,000円も携帯代に払っていました。
漫然と大手と契約していましたが、2年更新時に乗り換えました。
スマホ本体はそのままで、MVNOで格安SIMを契約しました。

携帯会社を乗り換えた結果

大手からMVNOに乗り換えたところ、月の使用量が300円になりました。
もう一度言います。

月の使用量が10,000円から、300円になりました。

特殊な手法を使ったわけではありません。
当時MVNOでiPhoneSEと通話&データSIMを契約し、一括で購入したiPhoneSEはSIMフリー後すぐにネットで販売しました。
一括で44,172円だったのが32,000円で売れたので、12,000円のマイナスです・・・。
ただし、キャンペーンで10,000円のキャッシュバックを受けているので、トントンでしょうか。

では、月の使用料300円の内訳です。

  • プランS 3,218円
  • イチキュッパ割 −1,080円
  • マンスリー割 −1,836円

実際は、302円でしたね。
また、302円は1年目のみで、2年目から1,000円上がります。

2年目の使用料です。(途中、プラン名が変わってしまいました)

  • ぴったりプランS 3,980円
  • マンスリー割 −1,836円
  • スマトク割 −1,000円
  • 他ユニバーサルサービス料、消費税

合計1,388円です。
ちなみに、ここ半年の使用量は下の通りです。

通話料により、少し増減しています。

ちなみに、ぴったりプランSは「国内通話料60分/月」「3ギガ/月(余りは翌月持ち越し)」なので、日常生活でそんなに困ることはありません。

どのMVNOがいいのか

色々と調べましたが、上記のプランにより月300円で維持できる事から、UQモバイルにしました。
2年目から1,000円上がりましたし、3年目には更に1,000円上がるので、2年終了時に乗り換えです。
タイミングが良ければオトクな乗り換えができるので、その際にはまた共有したいと思います。

大手3社で10,000円近く維持費を掛けているそこのあなた!
すぐに乗り換える事で、年間100,000円得する事になりますよ。
2年更新の違約金なんて、2ヶ月あれば取り戻せます。
色々と悩むならば、サクッと固定費を下げて、投資の種銭を作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました