会社の飲み会に参加するべきか

サラリーマン
まずは、ブログランキングを確認してみる。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

セミリタイアランキング

まずは、ブログランキングを確認してみる。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

セミリタイアランキング

こんにちは、ジョーカワです。

年末年始は、会社の忘年会、新年会、歓送迎会などで、多くの半強制参加?の飲み会があったサラリーマンも多いと思います。

世間では、「会社の飲み会をどう断るか」とか「会社の飲み会は全て断ろう」とか「その飲み会残業代出るの?」とか、色々と言われています。

年末のキーワードとして、忘年会スルーなんて言葉も拡散されました。

本当に、会社の飲み会に参加するべきなんでしょうか。

本当は、会社の飲み会に参加したくない?

サラリーマンにアンケートを取ると、大体50%くらいが飲み会に参加したくないと答えているそうです。

田辺三菱製薬は、20代~40代の全国の働く男女500名に対して実施した忘年会に関する調査結果を発表しました。これによると、「参加したくない」もしくは「どちらかと言うと参加したくない」と回答した人が4割を超える結果となりました。

https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/12/post-81.html

会社の規模や社風にもよると思いますが、ほとんどの人は半強制的に参加させられる飲み会には参加したくないと考えてもよいでしょう。

僕の周りでは、みな楽しそうに参加していますが、心の中では「参加したくないな~」と思っているかもしれません。

なぜ会社の飲み会に参加したくないのか

会社の飲み会に参加したくない理由は、たくさんあります。

  • 気疲れする
  • 上司や先輩の武勇伝を聞くのが面倒
  • 結局は仕事の話をされる
  • 無礼講といいつつ、後日言動を指摘される
  • マナーに気を遣う
  • 5,000円も払うなら、他の事に使いたい
  • 嫌いな人がいる
  • 会社の人事や愚痴ばかり
  • 社内接待だから
  • とにかく時間の無駄
ジョーカワ
ジョーカワ

理由をあげれば、キリが無いです…。

私自身も、気の合う仲間と楽しい時間を過ごせるなら、飲み会は大好きです。
有意義なお金と時間と体力の使い方だと思います。

しかし会社という組織にいる以上、全ての飲み会がそうとは限らないです。
会議後の飲み会、忘年会・新年会、歓送迎会・・・と参加して当たり前の飲み会が存在します。

そして、そういった飲み会の定番は、「〇〇さんは今どの部署にいる」とか「この前の不祥事は〇〇さんらしい」や「もっと仕事はこうすべき」とか、とにかく社内の話題に終始します。

こうなると、個人的には面白くないんです。
はい、個人の感想です。
会社の飲み会なので分かりますが、あまり業務の延長みたいな話はしたくないんですよね。

飲み会の断り方

飲み会を断るのに、悩む必要があるでしょうか。
ストレートに「その日は用事があるので・・・。」と言えば、断れると思います。

しかしそうはいかない職場であれば、どうでしょうか。

  • 妻の体調が宜しくなくて
  • 子供のお迎えがあるので
  • 先約があるので
  • 健康診断でお酒を止められているので
  • 小遣いが足りなくて

今の時代、家族や健康の話を出せば、無理に誘われる事はないと思います。

それでも誘ってくるようだったら、それは嬉しいことと考えて参加してみましょう。
そして、楽しくなるように自分から話題を展開していきましょう。
それでも無駄な飲み会だったと思うなら、「いや~、ちょっと厳しいですかね~。」なんて言いながら、逃げましょう。
逃げていれば、そのうち誘われる事もなくなります。

若いうちは飲み会に参加し、年を取ると飲み会を断る

話は変わりますが、僕は若いうち(今でも)は誘われた飲み会には、必ず参加していました。

理由は、誘われるだけで嬉しかったからです。

どんなに仕事が忙しくても、乗り気でなくても、必ず誘われたら参加していました。
若いうちは、先輩や同僚とたくさん話をして、仕事への考えややり方をどんどんと吸収する方が効率がいいと思います。
なにせ上司や先輩だと、経験値が段違いですから。

また、幹事を積極的に勤める事で、イベント運営のコツが分かってくるので、色々な場面で活かす事ができます。
そして、幹事の特権!
精算はポイント還元率の高いカードで行いましょう。
ポイントが付くだけでなく、集金した現金が手元に残り支払いは翌月以降という、非常にうれしい状況になります。

年を取ると飲み会は断っていこうと思っています。

なぜなら、年を取ると会社以外の事に興味が出てくるので、飲み会に出ても得るものは少なくなると思われるからです。
なので、お金と時間と体力を他の事に割り振った方が、有意義かつ効率がいいという事になります。

まとめ

個人的には、飲み会は好きです。

よく幹事をしたり、司会をしたり、催しものをやったりします。
それらは全て自分が楽しんで行っているので、苦ではありません。

逆に苦なのは、愚痴、過去の話、社内の話題などに終始する事です。
少し話す分にはいいですが、何の生産性もなく、ずっとそれだと面白いことが全くないです。

僕自身これからも飲み会では、未来の話や楽しい・ワクワクする話を中心にしていきたいと思います。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました